お金借りるとき即日融資でカードローン利用する方法についてです。

MENU

カードローンでは40〜50万円の高額でも即日お金借りるのは可能?

 

第1位 アコム


 

※即日融資は平日14時までに振込手続完了が必須

第2位 プロミス


 

※平日14時までに契約完了が必要

※お申込みの時間帯によって当日中のご融資ができない場合があります

 

 

 

40〜50万円お金を借りたいとなった時カードローンで即日お金借りることは可能なのでしょうか?

 

多くの場合、カードローンでは5〜10万円程度であれば、ちゃんと働いていて金融事故もなければ即日お金借りるのは比較的簡単です。

 

 

しかし近年、貸金業界は「総量規制」の導入により、キャッシングの審査の際には「収入証明書」の提出が義務となりました。

 

ただこれには例外があり、消費者金融のカードローンでは借入希望額が50万円以下である場合は収入証明書の提出が不要となります。

 

 

 

この通りに考えると40万円〜50万円の借り入れには収入証明書を提出する必要がないということになります。

 

つまり、融資審査に通過できれば40万円〜50万円でも比較的即日お金借りるのは可能だということです。

 

ただし、即日融資時の条件を守らなければ当日中に即日お金借りることはできませんので注意してください。

 

 

 

しかしこれはあくまで「原則」であって、即日お金借りる際には例外も存在します。

 

既に他社から借り入れをしており、「今回の借入希望額と総額して100万円を超える場合」は収入証明書は提出が必須となります。

 

 

 

また、自営業の方が即日お金借りる場合には、金額に関係なく収入証明書を提出しなければいけませんのでその点もお忘れなく。

 

ですからどの道、40万円〜50万円の高額な金額のお金を即日借りる場合は必ず証明書を用意しておくことをお勧めします。

 

 

カードローンは無担保・無保証で即日お金借りることができます。

 

他の融資サービスでは原則どちらも必要となりますので、かなり良心的と言えます。

 

その分、貸金業者はリスクを負いますので、お金借りる審査は多少なりとも厳しめになる傾向があるようです。

 

 

カードローン契約の段階では、審査申込者が本当に信用できるのか判断が付けにくいところです。

 

ですから、初回に貸す金額は様子見で少額の貸付を行うところも少なくありません。

 

 

被害を最小限に抑えるという意味でも、初回は10〜15万円程度しか融資してくれない金融も多いのです。

 

つまりは、初回で40万〜50万円をすぐ即日お金借りるというのは、ちょっとハードルが高いということも覚えておきましょう。

 

ある程度好条件の方でないと即日お金借りることはできないと思っておいたほうが良いかも知れません。

 

 

 

また、借りる金額にかかわらず、即日お金借りる場合は各金融機関が定める条件を満たしていることが必要です。

 

審査申し込み前に即日お金借りるための条件を必ず確認してくださいね。

 

 

営業時間内に契約を済ませ、ローンカードを受けとていないと今すぐに即日お金借りるのは実現できません。

 

即日お金借りるための審査申し込みは遅くとも午前中には済ませておきましょう。

 

お金借りるための審査というのは、多少時間がかかることも珍しくありませんので、時間に余裕を持った手続きを心がけてくださいね。

 

 

 

振り込みで即日お金借りる方法であれば、「曜日と銀行の営業時間」に注意してください。

 

銀行は平日のみ対応な上に15時を過ぎてしまうと翌日以降の扱いになります。

 

カードローンの契約が済むのが15時ギリギリですと間に合いませんので、遅くても14時までには契約を済ませておきたいところです。

 

 

ただ、自動契約機であれば夜遅くまで営業していますので、振り込みが間に合わない方は自動契約機で即日お金借りる手続きすると良いでしょう。

 

契約書類とローンカードがその場で発行されますので、受け取り後すぐに即日お金借りることが可能となります。

 

「WEB上で審査の申し込みを行い自動契約機でローンカードを受け取る」...この方法が一番確実に即日融資を受けれる方法だと思います。

 


第1位 アコム


 

※即日融資は平日14時までに振込手続完了が必須

第2位 プロミス



※平日14時までに契約完了が必要

※お申込みの時間帯によって当日中のご融資ができない場合があります