在籍確認の電話なしの銀行カードローンはあるのかをまとめてみた。

MENU

銀行系カードローンで在籍確認の電話がないところはあるの?

 

カードローンを利用する上で職場への在籍確認はどうしても気になってしまうもの。

 

普段から会社で自分宛てに電話がかかってくる方であれば、さほど気にする必要はないかもしれません。

 

しかし普段自分宛てに電話がかかってくることが滅多にない方ですと、確かに気になるものです。

 

出来ることなら在籍確認無しで対応してくれる銀行カードローンに申し込みしたいという方は多いかと思います。

 

果たして在籍確認の電話連絡無しで貸し付けてくれる銀行はあるのでしょうか?

 

 

在籍確認は申込者が申告した通りの会社で働いていることを確認するために行われます。

 

これは銀行カードローンにかぎらず消費者金融や中小サラ金でも同様です。

 

但し、基本的に業者名を名乗って電話することはありません。

 

貸金業者は、貸金業法により「契約者以外の第3者に契約の事実を知らせたはならない」と決められているのです。

 

とは言え、貸金業法は貸金業者つまり消費者金融に対して適用されるものであり、銀行は適用外となります。

 

 

銀行の場合、基本的に銀行名を名乗って電話します。

 

銀行は消費者金融とは異なり預金や保険など様々な商品を扱っていますので、銀行から電話があったというだけで借金していると思われる可能性は無いでしょう。

 

もちろん希望すれば担当者個人名で電話してもらうことも可能です。

 

希望がない限りは銀行名で電話となりますので、その点だけは覚えておくと良いでしょう。

 

 

中には銀行ではなく保険会社や病院を名乗って電話してください、と希望される方がいるようです。

 

確かに銀行名でなければ、借金していると思われる可能性はほぼ無いと思いますが、これは絶対にできません。

 

というのも、嘘の会社名または偽名を使う行為は法律に反するからです。

 

 

在籍確認の電話で職場の人達にカードローンの利用がバレることはまずありません。

 

それが銀行からの電話なら尚の事です。

 

とは言え、それでも電話してほしくないという方は多いでしょう。

 

そのような方は、電話以外の方法で対応してくれる銀行系カードローンにもうしむと良いでしょう。

 

大手の銀行系カードローンであれば社員証や会社の健康保険を事前に提出すれば在籍確認の電話を勤務先にしないで済ませることが可能です。

 

在籍確認事態は必ずありますが、電話以外の方法を取ることは可能です。

 

但し、本当に一部の銀行のみ対応してくれる方法ですので、地方銀行ですと間違いなく電話対応だと思ってくださいね。

 

 

では在籍確認の電話では、どのようなことが聞かれるのでしょうか?

 

本人が出ることもあれば、職場の人が出る場合もあります。

 

電話に出る人によって内容は違うのでしょうか?

 

本人が電話に出た場合の電話の内容は基本的に以下のとおりです。

 

「もしもし。私田中と申しますが、本日池田様はいらっしゃいますでしょうか?」
「はい、少々お待ち下さい」
「お電話替わりました、池田です」
「池田健(本名)様でしょうか?」
「はい、そうです」

 

本人が出た場合は基本的にこの程度で終りとなります。

 

これ以上何か聞かれることがないようです。

 

銀行によっては、住所や生年月日を聞いてくるところもあるようです。

 

では本人が不在で他の人が電話に出た場合はどうなるのでしょうか?

 

「もしもし。私田中と申しますが、本日池田様はいらっしゃいますでしょうか?」
「今はおりません」

 

上記の返答ですと、外出しているのか、休みなのか、給食または退職しているのか分かりませんので、担当者は質問をします。

 

「本日は、営業か何かで外出されているのでしょうか?」
「はい、そうです」
「分かりました。ありがとうございます」

 

上記のように具体的な不在の理由を教えてもらえれば電話は終了となります。

 

本人不在の場合に電話された場合は、不在の理由が分かればOKです。

 

要件を伝えることはありませんので、安心して良いかと思います。

 

中には電話に出た人が不審に思い要件をしつこく尋ねるケースも考えられます。

 

特に私用の電話ですと要件を問われたり責められることもありますから、その点を考えると不安に思う方もいらっしゃるでしょう。
ですが銀行側もこういったことには慣れていますので、適当に言い訳して電話を切ってしまいます。

 

例えしつこく要件を問われても、決してローンについて話すことはありません。

 

 

在籍確認の電話はどの銀行でも必ず行われるものです。

 

しかし電話の内容を説明したように、それだけで職場の人にバレることはまずありません。

 

電話に出た人がたまたまキャッシング経験者ですと多少怪しまれる可能性は否定できませんが、銀行からの電話であれば、万が一問いつめられてもいくらでも誤魔化しが効くでしょう。

 

銀行側も在籍確認の電話には非常に気を使っていますので、何か気になることや要望がある場合は事前に相談しておくと良いでしょう。

 

中には在籍確認の電話のために偽装会社を利用される方もいますが、違法行為ですので絶対に手を出さないでください。
どうしても電話してほしくない方は、社員証や健康保険の提出で対応してくれる大手の銀行系カードローンを利用すると良いでしょう。

 

会社が休みで電話応対できない場合でも、書類提出でOKであれば問題無く契約も可能です。


第1位 アコム


 

※即日融資は平日14時までに振込手続完了が必須

第2位 プロミス



※平日14時までに契約完了が必要

※お申込みの時間帯によって当日中のご融資ができない場合があります